上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
遅ればせながら、今年もよろしくお願いします。

今更ですがお雑煮の話題を・・・
お雑煮は地方によってずいぶん違うと聞きますが、私の住んでいる東海地方は
角もちと青菜に削り節という、いたってシンプルなお雑煮です。
この青菜は「正月菜」「もち菜」とよばれていますが、よ~~く見てください。
実は「小松菜」なのです。
暮の30日くらいから正月3が日は「正月菜」「もち菜」という名前で
スパーの目立つ場所で売られています。
今日はほうれん草などの並ぶ棚で「小松菜」に戻っていましたが
数年前まで同じだと知りませんでした^^;


      GetAttachmentもち菜


皆さんのところはどんなお雑煮でしたか??

しばらくお休みしていましたが、今年も等身大のブログを綴って行きたいと思いますので
また皆さまと楽しく交流できますよう、よろしくお願いします♪

[ 2009-01-05 (Mon) 21:42 ]   Comment(8)
   Category:日常
written by i-niko
お久しぶりですね・・・
悲しい事もあって心がつらいでしょうが、いつもの夏海さんに
戻られるのをゆっくりお待ちしていますよ~(ファイト!)

お雑煮・・・私は北海道生まれなので具だくさんのお醤油味の
を母が作ってくれていましたが、料理上手の友人に習ったうす
醤油+塩(だしが効いてる)のを家族は美味しいといいます。

青菜も母のほうれん草から小松菜に変わってますね。
一応私の味かなぁ~

今年も健康に気をつけて素敵な1年にしましょうね☆
よろしくお願いいたします。



2009-01-06 (Tue) 20:49 Web [ Edit ]
written by こすもす
よく晴れた新年となりましたね。
ナナちゃんちゃんのご冥福を祈ります。
おつらかったことと思いますがきっと空から見ていると思います。
我が家の先代のわんこローランも16歳で天寿をまっとういたしました。
悲しみはありましたが我が家にたくさんの幸せをくれたことを感謝して
今は思い出を語ることで供養をしています。

お雑煮夫の親戚がいる千葉県は小松菜とおもちとはばというのを
入れるだけのシンプル雑煮です。ちょっと似ていますか?
さっぱりでこれは又美味しかったです。
私は関東のけんちんのようなお雑煮です。
でも最近はこの小松菜とおもちのお雑煮にしています。

夏海さん昨年はご縁ができてありがとうございました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
我が家の次女はクリスマス、お正月を日本で過ごし
今日パリへ戻りました。
帰るとやはりさみしいものですね。
2009-01-06 (Tue) 23:26 Web [ Edit ]
written by choko
こちらもお久しぶりのコメント欄オープンで嬉しいです。
私も今年に入ってぼちぼちの再開しました。
暮れにはお別れがあったのですね。
記事を読んでナナちゃんはお嬢さんの帰りを待って
☆になったのだと思いました。
お嬢さんももう戻られてパパさんとふたりの暮らしですか?

お餅は九州では丸もちを使います。
私の実家は白菜だけのおすましです。
夫のほうはホウレンソウ・里芋・ニンジン・かまぼこをいれたおすましです。
今年は結婚して初めて実家で過ごしました。
いつもは夫の親がいるから実家に帰るのを遠慮してたのですが
今年からは勝手気ままな暮らしをすると決めたので
早速元日から実行に移しましたよ^^
今年はわがままに磨きをかけて好き勝手する予定です☆
夏海さんも仲間にはいりませんか?(爆


2009-01-06 (Tue) 23:39 Web [ Edit ]
written by koyori
クリスマスに神に召されたななちゃんのご冥福をお祈り致します。
正月菜・・「へぇーっ」×30回。30へーです。
小松菜は小松菜という名前でしか見たことがありませんでした。
↑皆さんの所を読んでお雑煮も色々あるんだな~としみじみ。
自分で普通だと思ってても人から見て「へんだ」と思う事も
あるのかもしれませんね。(もともとヘンだけど・笑)
そんな私ですが、今年もどうぞよろしくお願いします。m(_ _)m
2009-01-07 (Wed) 01:18 Web [ Edit ]
written by
今年もよろしくお願いします。

年末に頂いたコメント大変うれしく思いました。
私のような新米ブロガーのことを、おぼえていてくださって・・・
少しずつ無理せず暮らしていきたいと思っています。

お雑煮は本当に様々ですね。
私は関東に5年ほど住んでいましたが、その時もシンプルな
東海地方のお雑煮を作っていました。
でも当時は小松菜が正月菜とは知らなかったので
ほうれん草で代用していました(・・;)
2009-01-09 (Fri) 00:51 Web [ Edit ]
written by
ありがとうございます。
16歳という年齢に不足はありませんし、たくさんの思い出を
ありがとうという気持ちでいっぱいですが、やはり存在自体が
ないということは寂しいものですね・・・
最後1週間ほどは寝たきりでしたが、今頃は虹の橋の向こうで
元気に走り回っていることでしょう。

娘は11日にアメリカへ戻ります。
今はにぎやかにしていますが・・・
こすもすさんのお気持ちよ~く分かります。

遠く離れた千葉のシンプルなお雑煮、確かに似てますね~
なんだか不思議な感じがします。
でもお野菜たくさんのお雑煮も体によさそうですね!!

まだまだ新米ブロガーですが、今年もよろしくお願いします。






2009-01-09 (Fri) 01:13 Web [ Edit ]
written by
お返事遅くなりました。
どうぞ今年もよろしくお願いします。

昨日娘はアメリカに戻り、今日からはダーリンと二人っきりです。
困ったものですぅ~~
鎹だったv-286も☆になってしまい、寂しい限りです・・・

九州は丸いお餅なんですね!!
若いころはお正月は夫の実家で、舅、姑、小姑、小姑の夫の囲まれ
小さくなっていました。
でも、もう何年も前からお正月は我が家で迎えています。
勝手気ままな暮らしは、きっと私のほうが先輩よ(笑
お互いますます磨きをかけましょう(*^^)v



2009-01-12 (Mon) 23:00 Web [ Edit ]
written by
お返事遅くなりました。

ありがというございます。
koyoriさんのご実家のように、またいつの日か次のv-286
暮らしたいと思っています。

小松菜の呼び方「実におもしろい!!」でしょ~
長い人生で5年間だけ関東で暮らしましたが
地方によってずいぶん違うことがあるのだと実感しました。
たとえばお豆腐の形とか・・・

koyoriさんのところではいつも楽しませていただいてます。
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。





2009-01-12 (Mon) 23:11 Web [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。