上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
コメントを下さる方はすでにご存じの通り、私は書道を習っています。
その書道教室は、S先生、奥様のM先生、そしてお嬢さんのK先生で
経営しておられます。
S先生は大人の教室、M先生は経理と教室全般、K先生は子供の教室を担当。
そして8人の講師が加わって、ひとつの教室を3から4人で運営しています。
私はその講師の一人です。


K先生は去年結婚され、この10月1日に女の子を出産。
1ヶ月の産休の後、赤ちゃんはM先生が仕事のかたわらお世話し
K先生は仕事復帰されましたが・・・
実はご主人は2、3ヶ月は育児に専念するようにという考えなので
仕事をしていることは内緒だそうです。
という訳で、ご主人のお仕事がお休みの日は、出てこられません。
ちなみにK先生38歳で再婚、ご主人は27歳で初婚で今流行りの育メン(イクメン)

先日M先生からの話で、K先生は実は育児ノイローゼ気味だとか・・・
なんでもM先生の説によると、40歳近い遅い出産だった場合
ホルモンの関係でブルーになりやすいとか??
なので最近は夫婦で映画に行かせたり、食事は両方の親が
運んでいるそうです。

仕事は気分転換にちょうどいいということらしいですが
M先生も教室を持っておられるので、首がすわったら
K先生は赤ちゃんを、おんぶして教えるつもりだとか・・・
私の入っている教室も、K先生がいなければ忙しいのは確かですが
赤ちゃんおぶったお習字の先生ってどうよ??
もう少し現実的に、預ける場所を探すとか
今後の見通しはどうなってるの??

書道教室の生徒としてなら、ここまで関わることもないが
講師として働いているので、舞台裏が全部飛び込んでくる。

何だか自分自身の書に対する気持ちが、少々冷めて来ているのも事実。
今後の書との付き合い方を考えるべき時かな・・・
迷える50代であります(苦笑



        DSCF0287 さざんか

[ 2010-12-18 (Sat) 23:22 ]   Comment(6)
   Category:書道
written by こふで
書道を続けていると考えることも多々ありますね? ましてや、講師としてスタッフのひとり
ともなれば、夏海さんは生徒さんに対する責任も
感じていらっしゃることと思います。 
先生とて人間、私生活も見えかくれするのも
当然ですけど…
でも、赤ちゃんのママ先生、ご主人との今後の
生活もきちんと向き合わないと大変そうですね。
教室の生徒としては、それに巻き込まれたく
ないというところでしょうか。
ひとつこと長年やってるといろいろなことに
遭遇しますね?
でも、夏海さんの素敵な書を見るかぎり、
ゆるぎないものも感じます。  
2010-12-19 (Sun) 07:37 Web [ Edit ]
written by choko
>赤ちゃんおぶったお習字の先生って?
笑えます。ゴメン。
教室の場所は先生のご自宅なのかもしれませんが
先生の人数からすると大規模経営の書道教室ですね。
事情はわかりますが
職場に子供を連れてくるってどうなんでしょう。
もし雇われの先生が赤ちゃんをおぶって仕事にきたら
S先生もM先生も何も言わないのかしら~。
ひとつの甘えが混乱を招くこともあるから
公私の区別はつけないと示しがつきませんね。
人さまからお金を頂くって生易しくないですから。







2010-12-19 (Sun) 17:09 Web [ Edit ]
written by 夏海
こふでさま
火曜はカルチャーセンター内の大人向けの教室なので
アシスタントとして、楽しくまた有意義な時間を
持たせて頂いてます。
水曜が子供習字の教室なのですが、K先生は今後
どのように仕事をされるのかが、はっきりしないのです。
生徒の保護者の方に、先生が子連れというのが
伝わったら、片手間に教えていると取られかねません。
こふでさんもおしゃってるように、まずは家族間で
きちんと話し合われた方がいいと思いますが
何より公私の区別をはっきりしていただきたいものです。

私はきっとどんな形であれ、今後の人生も
書から離れることはないと思います。
2010-12-19 (Sun) 23:03 Web [ Edit ]
written by 夏海
chokoさま
笑ってやってください(笑

子ども習字の教室は、先生の自宅兼教室が2ヶ所
借りているのが3ヶ所で生徒数は多い所は50人を
超えているところもあります。
私が教えているのは、借りている教室で
生徒数は30人弱です。
書道教室としては大規模だと思います。

家族で経営となると、公私混同しやすいのは
仕方ない部分もあるとは思いますが
今は簡単に生徒が集まる時代ではありませんし
もう少しプロ意識を持っていただきたいものです。
K先生は「旦那さんは娘をお風呂に入れるのはもちろん
私がぐっすり眠れるよう夜も一緒に寝て、私だけ
別の部屋で寝てるんです」と言ってました。
そんなご主人に本当のことを話さず、仕事に出て来て
何も思わないのかしら・・・
おせっかいおばさんのひとりごとでした(笑
2010-12-20 (Mon) 08:28 Web [ Edit ]
written by niko
こんばんわ~☆
友人も書をやっていますが、有名な若手の先生なので
取り巻きとか・・・書を習う以前の問題があると言ってました。

まして、中が見えてしまうのはちょっと苦痛かも知れないですね。
でも「書」は財産ですので頑張って続けてください(そう言うものが
あって羨ましいなぁ・・)
ただ・・・内々の甘えはちょっとねぇ・・見たくないですね。

2010-12-20 (Mon) 19:05 Web [ Edit ]
written by 夏海
nikoさま
どの世界も長くいればしがらみというものはありますが
今回のことは公私混同だと思います。
女性が出産後も仕事を続けるというのは
今の時代当然ですが、子育ても仕事も
片手間でできるものではありませんので
そのあたりは、しっかり向き合って頂きたいものです。

今まで私にとって書は「飽きる」ということはなかったし
どんな形であれずっと続けたいです。
2010-12-21 (Tue) 23:25 Web [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。