FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
    

どこにでもある日常の出来事を、簡潔な文章で表現していますが
心理描写はなかなか鋭く、あっという間に読み終えました。
次はchokoさんやnikoさんのところで紹介されていた
「空中ブランコ」も読んでみたいと思っています。

奥田さんという作家は、実は知りませんでした。
どーでもいいことだけど、私と同郷のようです。



         DSCF0113.jpg


そしてもう1冊
私はスポーツは全くダメですが、見るのは大好き!
我が家は地元ということで野球はドラゴンズファンですが
夫は本のタイトル通り落合博満が嫌いな日本人のひとりです。
野球放送が始まると、にわか解説者に変身
落合監督にダメだしします。

内容はともかく、本の中でテリーさんは捨て犬をひろって
ミルクを飲ませて育てたという意外な一面も披露していて
なかなかおもしろいです。

暑いかからと、お昼間はエアコンの効いた部屋にこもっていたら
庭の雑草がのびていた^^;
[ 2010-08-21 (Sat) 23:07 ]   Comment(8)
   Category:未分類
written by こふで
私は、奥田さん大好きです。
空中ブランコは最高! イン・ザ・プールも町長選挙も
伊良部シリーズは、スッキリします^^ 

野球は好きじゃないですが、落合さんは好きです。 
何でみんな嫌いなんでしょうか?
テリーさんは、きっと落合さんが好きだから
この本を書いたんでしょうか?
内容が気になりはじめました。
2010-08-22 (Sun) 08:26 Web [ Edit ]
written by すず
落合さん本人はそう嫌いでもありません。 って言ったって、
なんも知りませんけど、何となく~
ただ、あの奥さんが嫌です。 顔つきも、上から目線の物言いも・・
最近見ていませんけど、相変わらずなのでしょうね。
サッチーも駄目、同じ人種に思えます。

ナベヤカンさんが書いてあった事が事実だとすれば、
テリー氏もちょっとね~
お金になる仕事しかしないとか・・
有名人て大変ですよね。
誰かが誰かを良く書いたり言ったりすれば、私たちはそれを信じ
好きになるし、反対なら、嫌いになるし。

捨て犬をひろってミルクを飲ませた・・なんて事聞いちゃうと
私はコロリと大大大好きになってしまいます。
Fさまの事も好きなようだし・・
2010-08-22 (Sun) 15:36 Web [ Edit ]
written by niko
こんばんは~☆
偶然ですが、私もさっき「家日和」を読み終えました~!
短編集ですが、どれも良かったし、読み終えた後味が爽やかな
作品ばかりで益々続けて読みたくなります。
マドンナ、ガール諸々と読んでいよいよ長編に挑戦です。
明日からは「邪魔・上」です。

ブログでいろんな事が広がって行くのは始める時には想像も
していませんでしたが、本当に嬉しいです。
夏海さんとは好きなものも似ていることが多いので、もしかすると
好きな作家も共通してるかも。
また、良い本があれば紹介お願いします!!
2010-08-23 (Mon) 00:02 Web [ Edit ]
written by choko
「家日和」もちろん読んでます。
買い物中毒の話が自分と重なりドキっとしました。
「空中ブランコ」はもっと面白いと思うよ!ぜひぜひ。
「オリンピックの身代金」は奥田小説ではシリアスだと感じたけど
東京オリンピック頃の日本の貧しさがなんとも懐かしいような
せつないような・・・。
私はあの頃4、5歳だったような・・・。
夏海さんは10歳くらい?^^;
2010-08-23 (Mon) 10:47 Web [ Edit ]
written by 夏海
皆さん「空中ブランコ」は絶賛ですね!
明日にでも買いに行きます。

こふでさんのおっしゃるとおり、テリーさんは落合さんのことが
大好きで、褒めちぎっています。
切り口が独特で、野球に興味のない方でも
楽しめると思います。


2010-08-23 (Mon) 22:55 Web [ Edit ]
written by 夏海
落合さんの奥さんは、最近あまり表には出てこないようです。
たしかにサッチーと同じ部類の人間かも・・・

テリーさん「ムクドン(犬の名前)が死んだら
おれはどうなってしまうのだろう」とまで思いつめるほど
愛しておられるそうです。
意外ですよね~
人間は外見で判断してはいけないということですね。
2010-08-23 (Mon) 23:02 Web [ Edit ]
written by 夏海
お返事おそくなりました。

私もブログを通して世界が広がるのを実感しています。
以前と比べると本を読む時間が減っていましたが
ここへきてまた増えつつあります。
若いころは松本清張始め、推理小説に凝っていた時がありました。
最近は名前だけしか知らない作家さんも多く
奥田さんも「家日和」が初めてでした。


「邪魔」はどんな感じですか?
長編を読んでいて、ちょと読む時間がないと
情けないことに、それまでのストーリーがあやふやになってしまい
最近は長編読んでいません。
また感想聞かせてください。
私もおススメの本があったら紹介しますね!
2010-08-26 (Thu) 16:00 Web [ Edit ]
written by 夏海
お返事遅くなりました。

「家日和」はけっこうリアリティのある題材が多く
誰でも思い当たる節があるのではないかしら?
「空中ブランコ」は、なかなか本やさんで
巡り合えませんでしたが、やっと手に入りました。
「東京オリンピックの時に10歳」という予想は、なかなか鋭い(笑
2010-08-26 (Thu) 16:06 Web [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。