上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
先週名古屋市内の小さなギャラリーで社中展がありました。


       
              桃源

      
       TS3N0005.jpg
              黎明


       TS3N0008.jpg
              静觀


一番上が私の作品、真ん中が先生の作品、そしてその下は
一番古いお弟子さんのKさんの作品です。

Kさんは72歳、若い時は家業を支え、お姑さんにも仕え
子供さんが独立された矢先にご主人をなくされましたが
お嬢様がそのまま年を重ねたような、おっとりした雰囲気の方です。
いうまでもなく書の才能はずば抜けていますが、おごることなく
何か尋ねれば、ていねいに教えてくださいます。
いろんな経験をされたからこそ、心広くおおらかなのでしょうか・・・
書はもちろん人間的にも、勝手に私の中で師と仰いでいます。

ちなみにKさんの額は特注。
私もお金が貯まったら、特注の額にした~い!
でも作品が相応でないと、なんだかね・・・
   
 TS3N0003.jpg
                        
                  TS3N0004.jpg


書の世界も長くなると、単純に楽しむだけでは済まなくなりますが
前向きに楽しむ姿勢を大切に、続けて行きたいと思っています。


ガラスはいろんなものが写り込んでいますね^^;
しかもデジカメ忘れて携帯で撮りました・・・

[ 2010-07-26 (Mon) 17:25 ]   Comment(8)
   Category:書道
written by niko
こんばんわ~☆
とても柔らかな「書」の作品ですね。夏海さんのイメージに
合ってます!
何枚も練習して、作品を作るのは根気もいるし、好きでなければ
出来ない事でしょうが、夢中になれるものを持っているのが
羨ましいです。

いろんな趣味がありますが「書」は一生できますので、勉強も
一生ですね。
年齢に関係ない趣味を探していますが、横着な性格なので
初めの一歩がなかなかでません・苦笑
だんだんすることが減って行くのに困ったものです。
2010-07-26 (Mon) 19:15 Web [ Edit ]
written by こふで
さすがに素敵ですね。
うっとりと眺めてしまいました。 
そういった線が薄墨でだせるのは素敵ですね。 
3人をれぞれの個性があるのに、調和した
雰囲気ですね? 
夏海さんの優しい雰囲気、シアワセな桃源郷を思い描けます。
72歳のKさんの作品、躍動感があって、優しい中にも
力強いですね。 
なんて私が感想を述べるのもおこがましいですが、
先生のはさすが先生という感じ。
大変ですけど、作品が仕上がるのは楽しみですね? 
額はいかようにも作れます、と書道具屋さんも言ってくれますが、 
それにはそれなりのものを書かねばと、自信の無いこの頃です。
でも、ここで大いなる刺激を受けました。 
素敵な書、拝見できて良かったです!
2010-07-27 (Tue) 00:32 Web [ Edit ]
written by choko
難しい世界ですね。
書の心得のある人には伝わるのでしょう。
「静観」という意味は深いですね。
長い間取り組んでいると文字の意味も身体に入ってきそうです。
夏海さんの趣味って高尚です。
じっくり上達することが得意なのですね。

私はタナボタ式が好きです。
頭が下がります(恥
2010-07-27 (Tue) 14:22 Web [ Edit ]
written by 夏海
おはようございます。

私がアシスタントをしている教室には、定年退職されてから
書を始められた方が何人かおられます。
他の教室も含めると最高齢は88歳のおばあちゃまです。
私なんかまだまだこれからで、勉強すべきことは
たっくさんあります。
好きだということは間違いありませんが、それでも時々
「もう止めた!」と思うこともありますが・・・

「楽しむ」ということにおいて、何事も遅いということはないと思うので
書以外のことも挑戦したいと思う今日この頃です。
2010-07-29 (Thu) 08:30 Web [ Edit ]
written by 夏海
おはようございます。

私は今の教室の前に同じ流派ですが、他の先生に習っていました。
その先生が亡くなり今の教室に移りました。
やはり同じ流派でも書きぶりに違いがあり
他の方とは今もって、若干の差があります。
私の字はよくいえばソフトな雰囲気ですが、力強さには欠けます。

今回の大きさは久しぶりに書きました。
額はかなり古いものを使って作りなおしたもので
オーソドックスな感じです。
書の額も最近はずいぶんいろいろあり、額で雰囲気は
かなり変わりますね。
次は額を新調したいですが、その前にまずは作品を頑張らねば!

私はこふでさんのかなの作品を見せて頂くだびに
かなも頑張ろうと、刺激受けています。
2010-07-29 (Thu) 08:44 Web [ Edit ]
written by 夏海
おはようございます。

子供が小学校に入学したころから、ずいぶんいろいろな
習いごとに手を染めました(笑
健康体操、洋裁、パッチワーク、英会話、お菓子の教室・・・
お菓子の教室は1年のコースだったので一応終了し
一時は今でいう「ママ友」と、かなりお菓子作りに凝りました。
で、残ったのが書道だったのです。

「書」の作品制作は過程が楽しく、その後に作品があると私は感じています。
なのでこれからも「書」は楽しみという距離で続けて行きたいです。
「桃源」はその意味からも、分かりやすくていいでしょ?
2010-07-29 (Thu) 08:56 Web [ Edit ]
written by すず
特注の額も夏海さんの額も、どっちも素敵♪
全然差が分かりませんよ。
夏海さんの額の方が好きなんですけど~(笑)
勿論、夏海さんが書かれた優しいタッチの書も好き♪

書の世界もさっぱりわかりません。
最近美しい書道家で有名になっている人がいますね。
あと、ほうきのような筆でダイナミックに外で「エイ!ヤッ!」と
書かれる男性も・・

私も歌にうかれてばかりいないで、そろそろ無理をしてでも
絵を少しずつ描こうかな?と思い始めています。
2010-08-03 (Tue) 11:51 Web [ Edit ]
written by 夏海
ありがとうございます。
私の字はよくいえばソフトな雰囲気ですが、力強さは欠けるのです。
でもそれも個性ということで・・・
すずさんの絵は繊細な線で描かれていて素敵です。
また始められたら、ぜひ作品載せてください。

最近若い書家が活躍されていますが、年配の書家の中には
批判的な見方をされる方もいるようです。
でも若い方の活躍で書を身近に感じ
習ってみようという人が増えれば、それはとても
いいことだと思います。
2010-08-05 (Thu) 00:02 Web [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。