FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
   GetAttachment グレコマ 字
     寄せ植えの脇役にこんな可憐な花が咲きました

唐突ですが・・・

書道の世界には華道の「池坊」「草月流」と同じように流派があります。
そしてその中にいくつかの「会派」があります。
私が習っている先生は「松○会」に属し、私たちもその会員でした。
「でした」ということは、先生は去年暮れに脱会し
この度新しい会派を設立されたのです。
当然私たちも新しい会派に移動しました。

この件に関しては「円満」に進んだ「のれん分け」だと思っていました。
ところが実際はそうではなかったようです。
書の世界では私なんて、まだまだひよっこなので
全てのことを知っているわけではありませんし
知りたいとも思っていません。

ところが、その影響がいろんなところに出始めています。

先生は新しい会派の設立に関する諸々の事務処理?等で忙しく
ちょっとお疲れなのか、大事な連絡が抜けたりしています。
以前に書いたことがあると思うけど、私は大人向けの教室の
アシスタントをしているので、先生と生徒さんの間で
「どうすりゃいいんだ~」ということも起きています。

今の先生の教室を止めたら、仕事は失います。
が、書は他でもいくらでも続けられます。
いろんなしがらみのない場所で書を続けたい・・・
という思いが、頭の中をよぎります。

長くお世話になっているので、今すぐ止めるようなことを
するつもりはありません。
でも先を考えたら単純に「書道を楽しみたい!!」という
思いが年々強くなっているのは確かです。
じゃあ教えるのは止めて生徒として続けたらといいのではと
思われるでしょうが、講師として仕事を頂いたら
「仕事とおけいこはワンセット」なのです。
(他の先生の場合はこの限りではないと思いますが・・・)

新しい会の方向性もはっきりしていないし
その他にも日本の「道」と付くけいこごとには
何だか複雑なことが多々あります。

愚痴にお付き合いくださってありがとうございます。
今の心境を素直に綴ってみました。
[ 2010-04-14 (Wed) 12:57 ]   Comment(8)
   Category:書道
written by こふで
やはり、私も同じようなことを経験しました。
書道の会は変わりないのですが、直の先生が
その上の先生から独立するという事、
そんなこととはツユ知らず、必死のパッチで
段とりにのみいそしみ、折りしもムスコの受験
と重なって、全く知らずにいたら、雰囲気が妙で、
他の曜日の方から、聞かされてビックリ! 
結局、円満独立にはならなかったようで、
いちばん悩んだのは直の先生のようでした。 
このすべてのことにお金がからむのがお稽古事、
特に道とつけば、底知れぬ世界があって、
正直、その渦中はやめようかとも思いました。 
でも、その後、直の先生が、各々が好きに
無理なく楽しめるためにと独立、方針も徐々に
定まりずいぶんと気が楽になりました。 
今、ちょっと楽になりすぎていますが... 
夏海さんも、文面から察するに、かなりとまどって
られるようですが、生じた疑問などスッキリする
ことを願っております。 
せっかくの好きな道ですものね?
2010-04-14 (Wed) 19:45 Web [ Edit ]
written by すず
何となく分かります。
絵の世界でも歌の世界でも、単なる習い事なのに
楽しめればいいのに、複雑な事があるようです。
それが「書道」ともなれば、相当小難しいことが
起きるのでしょうね。 小難しいどころか大難しい
ですよね。
犬の保護団体なんかでもそうでした。
私が支援していた団体がいつの間にか2つに分裂
していて、汚い争いになったりしたので、そ~っと
抜けました。 次のボランティアでも同じような
ことがあり、もう嫌んなっちゃいましたよ。

書道・花道・茶道・・・・なんかメチャメチャ怖そう!
夏海さん、いい方向へ行くといいですね♪
2010-04-14 (Wed) 23:30 Web [ Edit ]
written by niko
おはようございます♪
今日は雨で寒い~ですがたまたまお休みだったので夫などに
いいなぁ~なんて言われながら「ぼけっ~」としています。
習いごとって色々あるのですね・・。
すきなことを習うだけじゃなくて人間自体が絡んでくるのですね。
そして仕事も・・。でもなるようにしかならない事のような気も
しますので、自分でどうしょうもないときは流されてみるのも手です(様子見ってことで)
友人も書道をしていますが、何か熱中できるものがあるのは素敵な
人生に華を添えてくれますよね♪ 私も見つけたいなぁ~定年までに(笑)
2010-04-15 (Thu) 09:12 Web [ Edit ]
written by choko
何度も読み、そして私だったらどうする?と考えたうえで
意見を書きますね。

ポイントは「単純に書を楽しみたい」ということですよね。
「楽しむため」には今の先生をこれからも尊敬してついていけるか?
ということが重要になります。

長年の生徒さんであった夏海さんをアシスタントとして
雇ってくださっている先生の気持ちを考えると
今は先生も大変な時。
先生の信頼できる生徒さんとして今はサポートさしあげて欲しいです。

流派や派閥にこだわるあまり
夏海さんの「書のこころ」が乱れるようならば、その時は潔く。
今しばらくは辛抱し、様子を見極める。
自分で答えを出さずとも自ずと道が開けることもありますから。
夏海さんを頼りにしている教室の生徒さんも
いらっしゃるみたいですし、ねっ。

ごたごたしていても「書」は夏海さんをうらぎることはありません。

歴史のある書の世界のことに意見をし、ごめんなさいね^^;
うまくいくよう、お祈りしてます。
2010-04-15 (Thu) 13:32 Web [ Edit ]
written by 夏海
同じような経験がおありなんですね。
先生は気軽に書を楽しんで欲しいとお考えのようで
「松○会」は上を目指すことが1番の会なので
脱退されたと聞いています。
私の場合、年3回の公募展、2回の社中展に出品しています。
もちろんそれ以上出品している方も、もう少し少ない方もいます。
1年のうちの半分は作品に時間を費やしているといっても
過言ではありません。
もちろん勉強にはなりますが、常に追われている感は正直あります。
今回新しい会派になったということで、そのあたりも
もう少し自由に選べるようになるといいのですが・・・
しかし新しい会の方針は、まだまだ不透明で
年間の予定もはっきり知らされていないので
よけい迷いが生じるのだと思います。
今はまだ決断の時期ではないと思うので
様子見といったところです。
この先どんな選択をしようと、私の人生で
書と縁を切ることはないと思います。
誠意のあるコメントありがとうございました。

2010-04-15 (Thu) 21:29 Web [ Edit ]
written by 夏海
習っている人はみんな書道が好きなはず・・・
その原点に戻れば答えは見えてくるはず・・・
しかしそうは行かないから難しいのですね。
歌も絵も同じでしょうね。
ティナを迎える前に地元のボランティナ団体さん主催の
譲渡会に行ったことがあります。
その時ミックス(♂)の子犬のお話しを頂き
その子犬の預かりさんであるボラさんと
トライアルの日程を決める話し合いまで進みました。
でも結局はお互い納得いかない部分があり
その話は流れてしまいました。
その方は、その後考え方の違いを理由に
その団体を離れ活動されているそうです。
ブログをお持ちなので、以前何度か見せて頂きましたが
「毒吐くよ!」と前置きし内部事情を書いておられました(苦笑
みんな犬が大好きな方なのに、命を救いたいという思いは
同じはずなのに・・・
主役であるはずの、行き場のないわんこ達のことは
どう考えてるのと思ってしまいました。
すずさんも保護活動されていたのですね。
本当にご苦労様でした。
2010-04-15 (Thu) 22:58 Web [ Edit ]
written by 夏海
こちらも今日は寒くて、冷たい雨が降り始めました。
書道に関しては今は流れに任せるしかないと
私も思っています。
その世界に身を置いて学ぶことはたくさんありましたし
これからも私自身が成長できる場だと思います。
とにかく筆を持つこと、字を書くことが好きなので
これからもずっと続けたいです。
定年後に始められた方もおられますので
何事も人生において「遅い」はないと思いますよ。
2010-04-16 (Fri) 13:11 Web [ Edit ]
written by 夏海
「これからも尊敬してついていけるかどうか」
まさに、その通りだと思います。
協力という名のもとに、今まで書展に出品してきました。
出品者数が会の力を示す基準のひとつになるのです。
作品を仕上げることはとても勉強になりますが
当然のことながらお金がかかります。
そして、こふでさんのところでも書きましたが
作品に追われている感は否めません・・・
そのあたりのことが新しい会になって、どう変わっていくか
分かるまでは現状維持です。
私がアシスタントをしている教室の生徒さんは
17名中15人が私より年長で、学ぶことも多いです。
先生に直接いい難いことを、私には気軽に話されるので
クッションのような役目であればいいと思っています。
ゴメンナサイなんて、とんでもないです。
第3者こその冷静なコメントありがとうございました。
みなさんへのお返事を打っている間に
自分自身の考えも少しづつ整理できました。




2010-04-16 (Fri) 13:44 Web [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。