上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
コメントを下さる方はすでにご存じの通り、私は書道を習っています。
その書道教室は、S先生、奥様のM先生、そしてお嬢さんのK先生で
経営しておられます。
S先生は大人の教室、M先生は経理と教室全般、K先生は子供の教室を担当。
そして8人の講師が加わって、ひとつの教室を3から4人で運営しています。
私はその講師の一人です。


K先生は去年結婚され、この10月1日に女の子を出産。
1ヶ月の産休の後、赤ちゃんはM先生が仕事のかたわらお世話し
K先生は仕事復帰されましたが・・・
実はご主人は2、3ヶ月は育児に専念するようにという考えなので
仕事をしていることは内緒だそうです。
という訳で、ご主人のお仕事がお休みの日は、出てこられません。
ちなみにK先生38歳で再婚、ご主人は27歳で初婚で今流行りの育メン(イクメン)

先日M先生からの話で、K先生は実は育児ノイローゼ気味だとか・・・
なんでもM先生の説によると、40歳近い遅い出産だった場合
ホルモンの関係でブルーになりやすいとか??
なので最近は夫婦で映画に行かせたり、食事は両方の親が
運んでいるそうです。

仕事は気分転換にちょうどいいということらしいですが
M先生も教室を持っておられるので、首がすわったら
K先生は赤ちゃんを、おんぶして教えるつもりだとか・・・
私の入っている教室も、K先生がいなければ忙しいのは確かですが
赤ちゃんおぶったお習字の先生ってどうよ??
もう少し現実的に、預ける場所を探すとか
今後の見通しはどうなってるの??

書道教室の生徒としてなら、ここまで関わることもないが
講師として働いているので、舞台裏が全部飛び込んでくる。

何だか自分自身の書に対する気持ちが、少々冷めて来ているのも事実。
今後の書との付き合い方を考えるべき時かな・・・
迷える50代であります(苦笑



        DSCF0287 さざんか

スポンサーサイト
[ 2010-12-18 (Sat) 23:22 ]   Comment(6)
   Category:書道
   DSCF0226 縁?


   DSCF0223  縁


2年ほど前から硬筆の教室にも通っています。
月2回の教室ですし、趣味として時間のある時に練習しようと始めたのですが
いつの間にやら深みにはまって、昇段試験を受けることになりました。
試験といっても公的なものではないし、どこかに出向いて受けるのでもありません。
課題に沿って仕上げ、期限までに提出しますが
1センチにも満たない線が思うように引けない・・・
何事も奥が深いです。

横浜へ行く前に添削してもらって、今日やっと仕上がりました。
今週末が期限で、期限があるというのは追われているようで
気が重い時もありましたが、集中できたことも確かです。
初めての昇段試験なので出来栄えはともかく
今はすっきりとしていい気分(笑

地味で細かい作業だけど、何枚書いても飽きません。
頭と指先を使って集中すると、脳の活性化につながる?
そして老化防止にもなる?
どちらにしても、楽しみながら続けることにしましょう。
[ 2010-11-02 (Tue) 23:19 ]   Comment(4)
   Category:書道
先週名古屋市内の小さなギャラリーで社中展がありました。


       
              桃源

      
       TS3N0005.jpg
              黎明


       TS3N0008.jpg
              静觀


一番上が私の作品、真ん中が先生の作品、そしてその下は
一番古いお弟子さんのKさんの作品です。

Kさんは72歳、若い時は家業を支え、お姑さんにも仕え
子供さんが独立された矢先にご主人をなくされましたが
お嬢様がそのまま年を重ねたような、おっとりした雰囲気の方です。
いうまでもなく書の才能はずば抜けていますが、おごることなく
何か尋ねれば、ていねいに教えてくださいます。
いろんな経験をされたからこそ、心広くおおらかなのでしょうか・・・
書はもちろん人間的にも、勝手に私の中で師と仰いでいます。

ちなみにKさんの額は特注。
私もお金が貯まったら、特注の額にした~い!
でも作品が相応でないと、なんだかね・・・
   
 TS3N0003.jpg
                        
                  TS3N0004.jpg


書の世界も長くなると、単純に楽しむだけでは済まなくなりますが
前向きに楽しむ姿勢を大切に、続けて行きたいと思っています。


ガラスはいろんなものが写り込んでいますね^^;
しかもデジカメ忘れて携帯で撮りました・・・

[ 2010-07-26 (Mon) 17:25 ]   Comment(8)
   Category:書道
   GetAttachment グレコマ 字
     寄せ植えの脇役にこんな可憐な花が咲きました

唐突ですが・・・

書道の世界には華道の「池坊」「草月流」と同じように流派があります。
そしてその中にいくつかの「会派」があります。
私が習っている先生は「松○会」に属し、私たちもその会員でした。
「でした」ということは、先生は去年暮れに脱会し
この度新しい会派を設立されたのです。
当然私たちも新しい会派に移動しました。

この件に関しては「円満」に進んだ「のれん分け」だと思っていました。
ところが実際はそうではなかったようです。
書の世界では私なんて、まだまだひよっこなので
全てのことを知っているわけではありませんし
知りたいとも思っていません。

ところが、その影響がいろんなところに出始めています。

先生は新しい会派の設立に関する諸々の事務処理?等で忙しく
ちょっとお疲れなのか、大事な連絡が抜けたりしています。
以前に書いたことがあると思うけど、私は大人向けの教室の
アシスタントをしているので、先生と生徒さんの間で
「どうすりゃいいんだ~」ということも起きています。

[ 2010-04-14 (Wed) 12:57 ]   Comment(8)
   Category:書道
GetAttachment   漢詩
私が習っている先生の作品です。             

                  GetAttachment  椿                 
                   「花椿」 
                  
                  こちらは別の先生の作品ですが
                  書の部分だけで畳1畳ほどあります。
                  旅館とか料亭に飾ったら、ぴったりと思うのは私だけ?  


先週名古屋市内で開かれた書道展に行きました。
私も出品しました・・・  

                               
[ 2009-11-16 (Mon) 19:50 ]   Comment(8)
   Category:書道
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。